代表メッセージ

サブミクロンへの挑戦。
超精密金型で最先端技術を形にする。

ヨーロッパで生まれた射出成形技術を日本のものづくり分野に定着させたい――その思いが当社起業の原点です。この成型方法であれば、液状シリコーンや合成ゴム製品の製造において様々な無駄を省き、さらに工程の短縮化や作業性の向上も可能になり、完全自動生産を叶えることができるのです。そこで、私たちは射出成形用金型に特化して、開発、設計・製造に力を注いできました。

中でもこだわったのは小型部品製造のための超精密金型です。金型の材料、表面処理、生産設備、設計技術やノウハウなどすべての面で「一歩先」を追求。自動車や医療機器、スポーツ用品から気象衛星までを支えるミクロン単位の技術を確立し、国内外の約200社に金型を提供してきました。

そして、今、当社は新たな挑戦を始めています。世界的に急速に進むEV化に欠かせない液状シリコーン部品製造に、当社が得意とする精密金型製造技術の活用を進めています。さらに、高精度技術のゴム以外の素材への適用、機能を付加した金型の開発など、次のステージへ向けて技術開発を加速させています。日本にスマートなものづくり環境を。その大いなる夢を実現するために、PRCはチャレンジを続けます。

株式会社ピーアールシー
代表取締役社長 伊藤 誠